北海道の旅part2

お久しぶりですね
このたび年末(12月26日~28日)に友人と北海道旅行に訪れておりまして、運よくその友人らが優しい優しい人だったので3日でドトール3軒付き合ってくれました。



その様子をお伝えしようと思います。



まず1日目。



恒例のGDC(ジャーマンドッグカフェ)羽田空港店

開店時間(6時30分)に滑り込み、8時発の飛行機にそなえます。



今回「北海道ふっこう割」でツアー予約をして、2泊3日でなんと17,000円程度で行くことができております。

羽田⇔新千歳間の往復をANAで移動し、ホテル代2泊と新千歳空港で使えるお土産券2,000円分が入ってこのお値段。

素晴らしいですよねぇ

寒いけど



前回の北海道周遊旅のリベンジともいえる今回のこの旅、ちゃんといろいろ行きましたよ

テレビ塔は前より近くで見て

時計台にも行けて

北海道庁まで行きました。
↑DCS北海道庁店もちゃっかりと





小樽はさすが観光都市というところで、特にインバウンド旅行客が多かったような気がします。

寒すぎて凍え死にそうでした。







北海道の魅力って、食べ物だと思います。(いきなりですが笑)

海鮮丼ですとか、あと2枚目のスープカレーとかいうのも流行りみたいですねぇ

サッポロビール園でジンギスカンもいただき、サッポロクラシックもしっかりといただきました。

北海道の食文化は奥深い…




今回はひとりではなく友人と訪れたと冒頭にも書きましたが、その友人の大半が女子であったこともあって、女子旅的な食体験をしました。

スープカレーなんぞ知らなかったし、ひとりだったらまず行かないと思います。




"インスタ映え"って言葉があると思いますが、まさにそれを追求するような旅の構成でした。


北海道の文化のひとつに"〆パフェ"(書き方あってるかわかりませんが)という新しめの文化があり、それに則って、かつプラスアルファを加えながら

朝食⇒昼食⇒〆パフェ⇒デザート休憩⇒夕食⇒飲み会

みたいな感じで暴食しました笑


こういうの慣れていないのでまあ胃もたれがひどく、よく食べれるなと感心させられました。。

インスタ映えのためなら!ってところですかねぇ


あと、写真は全然インスタ映えしてないと思うので、そこは突っ込まないでいただきたいと思います。よろしくお願いします。





さて、そんなわけで北海道の楽しかった3日間は終わりを告げ、家路についたというわけです。




この旅で、いつもとは違う体験をさまざまできて貴重な時をすごせました。
よかったです。

いつもドトールのある都市に行って観光地より前にドトールまわって時間なくなったらさっさと次にいくみたいな旅とはまあ違いますよね。。




ではここからささやかながらドトール紹介です。

北海道庁店(621店舗目)


札幌南一条通り店(622店舗目)


札幌北一条通店(623店舗目)



では

0コメント

  • 1000 / 1000